財を失った後の富

今日の空には、飛行機雲が沢山。きれいな青空です。


先日、すべての財産を失ったときに、残っていることが、
貴方に与えた富という言葉を目にしました。


私も、数年前の失敗から、財に関しては胸が苦しい日々。
全財産を失ってから、出費がとまらない。何とかなってはいるが
ため息の日々です。財に関しては。


私に残ったもの。家族も、仕事も、家もある。友達もいる。人に嫌なことを
する心もない。財以外は悩みはないのだが。


残ったものが、富。


もうすぐ母の日。ホントは、大きなカーネーション贈りたかったけど
学費が多くかかったのが響き、買えなくて。財を失う前の私だったら
義理でしていたり、しなかったり。冷めた心だったなと。
今年は、今出来ることをしよう。大きいものではないから、受け入れて
もらえるかは別にして。紙箱に飾りをして、メッセージカードを
添えました。感謝の気持ちだけ伝えたかった。見栄は捨て
ただ純粋に優しさが出来たのかもしれない。


その優しい心が富なのかもしれない。


贈ったのは、小さな小さなプレゼントでしたが、郵便局に持って行く心
嬉しさを感じました。主人の母にも同じもの作りましたが、渡すかは
主人に委ねて。


残ったものが富。
あとは、今、与えられていること仕事だったり、家庭だったり、
又、新しくはじめることだったり、頂いた優しさを大切にして
前進していこうと。今日の飛行機雲のように。


母の日。近くの主人の母に。遠く離れた場所にいる母に、
今までありがとう。未熟だった私を見守っていてくれて
ありがとうございました。と伝えたい。


今日も読んでくださりありがとうございました♡

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。