わたしがブログをはじめた理由~ありのままの心で~

今日は、仕事から帰り、夕飯を作り、今の時間。


今日は仕事のことが、頭をよぎるので、今感じていることを書こうと思う。


今、私は介護の仕事をしており、家からも近く、主婦の私にとっては、家事もしやすく良い環境。

介護も性格上、穏やか方なのであっているとは思う。交代勤務、夜勤あり、クタクタになることもある。現実、生活のために仕事があるのだから感謝はしている。


今、子育てで、子ども達がしたいことを見つけるのを待っている時期。はたして私はと思い返した。子どもの頃、差程、成績は良くなかったが、作文の時間は好きだった。スラスラ書ける自分に気がついて、楽しいなあと感じていた。当時、見ていたドラマ、編集者に入ることを夢見たのだが。


高校が終わり、将来を決めるとき両親に言えなかった。文章書く仕事をしたいから、その道に進みたいと。何か拒否されそうな感じがして。結局、看護師の道を選んだ両親も納得したし、田舎も出たかったので。資格をとることも納得してもらうことだったので。それが、今に至るのだが。


心が思うままのことするのって大切だよなと。その答えが、このブログを書き始めたこと。15年前、一度書き始めたことがあったが、完成まで至らなく。その15年を経て、色々な経験をした今、パソコンにむかう事が出来た。息子から

お母さん、ブログ書いてみたらと言われ。書いている時は、私自身がスッキリしている。子どもの頃

作文を書くことが好きという感覚は、大切にするべきだったんだろう。


私は気がついた時から、いつでも始められると思っている。勿論、現実もあるのだか。


自分の心が喜ぶ方向に進んでいくこと。大切なことだったんだと思う。高校の時ちがう道を選んでいたら…と考えながら。


と言っても、明日も仕事。少しずつ少しずつ、自分の好きなこと、

実現にむかって、前進していこうと思う。


ありのままの私の心に素直に。

高校生の私から、30年を経て。


次回は、子どもの不登校と戦ったこと、乗り越えてきたことを書きたいと思っています。


読んで下さった方、ありがとうございました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。