聖母マリアのカード~子供と私~

おはようございます。


今朝は、次男の学校を見送り、一息座りました。


また1週間終わります。早いですね。


今週は、スピリチュアルを離れ、現実の仕事、生活を頑張ろうと
過ごしていましたが、一昨日だったか、組織に疲れたと。
組織が言っていることに、あわせて行動し、家に帰り、頭を真っ白にしたいと。


仕事から休憩と思い。昨日の休みはスピリチュアルな部分に意識をむけ、
ひらめきを大切にしました。昨日は、長男の学校の面談があり、
その前に、大きな書店に立ち寄り、エンジェルカードに気がむき
インディゴのカードを手にしました。私がやりたいことの1つ。
子どものこと。発達障害と言われている子どもたち、私も、
子どもを通し、悩んでき、どう我が子を、本来持っているものを
開かせるか。子どもたちの才能を開かせるか。そんなことを考えていきたいと
思っていました。この何年間、悩み経験してきたことだから。
今、介護の仕事をしているが、子どもたちのことを考えたほうが
思考が進んでいくのがわかります。昨日は、カードを購入し、面談に行き
長男と喫茶店で話、全て繋がっているんでしょう。家に帰り、主人は
現実の目でみるので、長男の今までを見ての判断なので、マイナスの
言葉しか聞こえてこない。多くの世間もそうだろう。昨日は、主人の
言葉に、引っ張られたらいけない。私は、この子を信じ、この子を生かしていく。
自分の直感を大切にしていこうと。1歩、踏み出していこうと。
先日、同じ発達障害を持っているお母さんと話、訓練する場所にいれないのと
言われ、違和感を感じ、何でと。何でこの子たちを閉じ込めようとするんだろうと。
病気じゃないのに。その子がしたいこと、羽ばたかせてあげないといけないと。
と言いながら、私も閉じ込めてきました。我が子を。彼は、苦しんできたと
思っています。私が、羽ばたけなかったから。世間の目を気にしすぎて。
狭い価値観で。長い間。


そして、私自身も。振り返ったら生きにくさをずっと感じていたから。自分でいうのも
何ですが、優しすぎ、世間に疲れてしまうことが多い。だから、長男の気持ちが
深いところではわかっている。でも、世間の価値観にずっと負けていました。


昨日、カードを購入したのも、縁。そこから、何かスタートして行けば。


現実の仕事を頑張っていても、日々気付かされ、またスピリチュアルに
戻ってきて。ブログでその時その時の今を書いていますが、私が気が付いて
私が進んでいくプロセスなんでしょうね。


彼が、昨日、引いたカードは、聖母マリアでした。守られているんでしょう。
彼が、心に秘めている優しさを表に出してあげたら、彼の世界が
広がっていく感じがしました。そして、彼が子どもの扱いが上手だったことを
思い出しました。彼が進んでいくヒントなのかもしれないと。そう
感じました♡


現実は、今日は仕事です。生活するためには、仕事も頑張らないと。


職場が抱えていることもあります。これも、勉強と思い、笑うしかないの
気持ちで。


今日も読んでくださりありがとうございました。
良い1日をお過ごしください。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。