自分の中のネガティブ

スッキリ起きた今日。


ある出来事から、ネガティブな心が顔をだした。


オカッパの少女。夢の中で誰だろうと思っていた。あれ私だったんだと。


人からどう思われてるか気になったり。どうせ、私が悪いんだの心。どんどん暗い顔になる。めっちゃめっちゃネガティブ。


自分に自信がなくて。長期仕事を休み、復帰が近くなっときているが、自信がない。こんなに休んでいるんだから、必要ないんじゃないかの気持ちが前にきて。


めっちゃめっちゃネガティブ。


こんな顔が出てきた時を考えた。振り返り。


この心って、あのオカッパの少女。子供の頃の私。あの頃、自分を汚い子だと思っていた。こんな私に話しかけてくれるのという思い。今は、沢山の経験から成長してある程度はポジティブだが、疲れてきたり、ちょっとした物事で、

あの頃の私が顔を出すのだろう。


今日は短い時間で立ち直ったが、

冷静になった時、オカッパの少女を思いだした。このネガティブの原点、あの時の心。


オカッパの少女に。もういいんだよ。笑ってと。


三つ子の魂100までというが、

大切なことなんですね。


こんなネガティブな面を持った私を、支えてくれたのは、主人であり、子供達なのかもしれない。

受けとめていてくれた。


このネガティブな面を。


インフルエンザは、全ての浄化。

このネガティブな面にも、向き合わないといけなかったのかも。



向き合ったことで、オカッパの少女は、笑って遊んでいる感じが

しています。


今日は、こんなお話しに付き合って頂き、ありがとうございました。


時には振り返ることも大切

光がある方を目指して、進んで

行きたいと思います。


良い1日をお過ごし下さい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。