発達障害と私

ずっと、子どもの頃から、生きづらさを感じていました。


人より、遅い、不器用、人と上手く話せない。人の話しを、集中して聞けない、話しが飛んでいる。

とか。


上手く話せないから、それが自分の中で、卑下になり落ち込んでいくこと。だから、どう思われているか人の目を気にしてしまう。


子供の頃、そして就職して、子育てママに入っても、いつも同じことで、つまづく。上手く話せないと。嫌われてしまったかなあと。

すると気にいられようと自分の意見を言えなかったり、人が良くなり過ぎて、疲れてストレス抱えて。


子供も発達障害を持っていたが、

私もそうだったんだと。


息子から言われた。自分も不登校で悩んだけど、あの期間で気がついたと。自分の意見を言う大切さ。そして、俺の考えを認めてくれない人といたら、自分らしく生きれないと。自分らしく進む道は自分で切り開かないとと。お母さんも、そう生きたらと。


何日か前、久しぶりに子供が小さい頃のお母さん達に会い、気を使っている私がいて。またこの感覚。と少し落ち込みましたが。

私は私だよなと。それでいいよねと、モチベーションあげました。


それから不思議。頭の回転が良くなってきて、発想が出てきて事が決まっていく感じ。


この世的には、発達障害で生きにくいのであるが、生きやすいように生きればいい。

生きやすいような場所を作ったりすることって沢山あるのかなあと。同じように悩んでた人もいるはず。これからの子供たちの中にも。


伸ばす所を伸ばしたらいい。あっている場所で力を出せたら。


私もそう、思えるようになりました。やっと。


進むしかない。私らしく生きれるように。自分が決まったら、言葉も出てくるのかも。必要な言葉が。


発達障害だと感じている方。

共に頑張りましょう。私たちにしかない発想もあります。いかしていきましょう。


明日どうなるか、ワクワクしてきます。


久しぶりに、ブログ書きました。

これが、悩んできた、答えのブログかも。


読んで下さりありがとうございます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。